運営者情報

運営してるひと: @sters9

       

妻と猫と横浜あたりに住んでいる。最近は Go や Kubernetes や GCP をしています。 PHP や JavaScript もすこし。

プライバシーポリシー

tools.gomiba.co

アーカイブ

2021/02 (12) 2021/01 (8)

2020/05 (2) 2020/04 (2) 2020/02 (2) 2020/01 (1)

2019/12 (3) 2019/11 (2) 2019/10 (5) 2019/09 (3) 2019/07 (6) 2019/06 (4) 2019/04 (3) 2019/01 (2)

2018/12 (6) 2018/10 (4) 2018/09 (6) 2018/08 (7) 2018/07 (16) 2018/06 (7) 2018/05 (7) 2018/04 (5) 2018/03 (3) 2018/02 (10) 2018/01 (6)

2017/12 (8) 2017/11 (6) 2017/10 (10) 2017/09 (12) 2017/08 (12) 2017/07 (3) 2017/06 (1) 2017/01 (4)

2016/12 (5) 2016/10 (3) 2016/09 (1) 2016/07 (2) 2016/06 (1) 2016/04 (1) 2016/02 (1) 2016/01 (2)

2015/12 (1) 2015/10 (1) 2015/09 (3) 2015/06 (1) 2015/01 (1)

2014/08 (2) 2014/07 (3) 2014/05 (1) 2014/01 (7)

2013/12 (2) 2013/11 (4) 2013/10 (1) 2013/09 (1) 2013/08 (3) 2013/07 (4) 2013/06 (5) 2013/05 (2) 2013/04 (7) 2013/03 (1)

Github Actionsでスラッシュコマンド

uses: xt0rted/slash-command-action@v1

https://github.com/xt0rted/slash-command-action

を使ったらいい感じだった。

Github Actions slash command と検索するといくつか出てくる。

xt0rted/slash-command-action はyamlにコマンド名を書いてフィルタ出来るのがお手軽でいい。 (IssueとPRにも出ているけれど、コマンドになってなかったり違ったりするとfailしちゃうけれど。。)

全体像はこんな具合。

name: test command on issue

on:
  issue_comment:
    types: [created]

jobs:
  issue-commented:
    name: Issue comment
    if: ${{ !github.event.issue.pull_request }}
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
      - name: Check publish command
        uses: xt0rted/slash-command-action@v1
        with:
          repo-token: ${{ secrets.GITHUB_TOKEN }}
          command: test
          reaction: "true"
          reaction-type: "eyes"

      - name: Do something
        run: |
          echo $ISSUE_JSON
        env:
          ISSUE_JSON: ${{ toJson(github.event.issue) }}

if で、PRのコメントなのか、Issueのコメントなのかでフィルタができるのでやっている。 あとはコメント編集時はやらなくていいと思うので、createdでトリガーにした。 それと toJson を使ったほうが扱いが楽っぽい感じ。改行がうまくrunに渡せかった。。