サイト案内

運営してるひと: @sters9

妻と娘と猫と神奈川県に住んでいます。最近は Go, Ruby, Rails, Kubernetes, GCP, Datadog あたりをしていますがもっといろいろやりたい!

サイト案内

開発環境の紹介

プライバシーポリシー

tools.gomiba.co

サイト内検索

アーカイブ

2024/03 (1) 2024/01 (3)

2023/12 (1) 2023/11 (3) 2023/10 (1) 2023/09 (1) 2023/08 (2) 2023/05 (4) 2023/04 (4) 2023/03 (4) 2023/02 (2) 2023/01 (1)

2022/12 (1) 2022/11 (4) 2022/10 (3) 2022/09 (2) 2022/08 (4) 2022/07 (5) 2022/06 (4) 2022/05 (9) 2022/04 (8) 2022/03 (10) 2022/02 (21) 2022/01 (8)

2021/12 (11) 2021/11 (1) 2021/10 (4) 2021/09 (2) 2021/08 (1) 2021/07 (2) 2021/06 (5) 2021/05 (10) 2021/04 (1) 2021/03 (8) 2021/02 (12) 2021/01 (8)

2020/05 (2) 2020/04 (2) 2020/02 (2) 2020/01 (1)

2019/12 (3) 2019/11 (2) 2019/10 (5) 2019/09 (3) 2019/07 (6) 2019/06 (4) 2019/04 (3) 2019/01 (2)

2018/12 (6) 2018/10 (4) 2018/09 (6) 2018/08 (7) 2018/07 (16) 2018/06 (7) 2018/05 (7) 2018/04 (5) 2018/03 (3) 2018/02 (10) 2018/01 (6)

2017/12 (8) 2017/11 (6) 2017/10 (10) 2017/09 (12) 2017/08 (12) 2017/07 (3) 2017/06 (1) 2017/01 (4)

2016/12 (5) 2016/10 (3) 2016/09 (1) 2016/07 (2) 2016/06 (1) 2016/04 (1) 2016/02 (1) 2016/01 (2)

2015/12 (1) 2015/10 (1) 2015/09 (3) 2015/06 (1) 2015/01 (1)

2014/08 (2) 2014/07 (3) 2014/05 (1) 2014/01 (7)

2013/12 (2) 2013/11 (4) 2013/10 (1) 2013/09 (1) 2013/08 (3) 2013/07 (4) 2013/06 (5) 2013/05 (2) 2013/04 (7) 2013/03 (1)

ネイビーシールズ ローグ・ネイションを見た

リンクとか。公式販促サイトはないっぽい?

タイトル通り、ワンショット(ワンカット?どっちも正しいのかな)で撮影され、切り貼りした箇所が一切ない映画だった。一時期話題沸騰したカメラを止めるなのあれを思い出した。映画全編を通した長尺、よくカットなしで撮影できたな・・・。実は物陰とか爆発とかで視界がなくなる箇所でカットされてて上手くつながっている、とかなのかな?わからん

最初、ヘリシーンから始まり、ランディング、所長室へと移っていくが、なんだかCoD:MWとかそういうFPSゲーっぽいカメラワークだなあ、と思っていた。主人公組の会話も誰かの会話もなく歩いているシーンをわざわざ撮るか?と。そんなふうに主人公的な人と、会話ややり取り相手にずっとカメラがフォーカスされていたり、揺れがあったりしていたから、ゲーム感があったのかもしれない。途中で、敵側の人達との交戦が始まったあたりであれ?と疑問に思い、カメラの動きに注視していたらカットがないことに気づいて、あ〜〜ワンショットね!!!と一人頷きまくっていた。途中、ステルス行動+背後サイレントキルするシーンがあるけれど、あれは完全にゲームシーン。見るイベントがあったり、歩くルートにハラハラしたり。

と、でもまあ邦題はちょっとさあ・・・。なぜこんなB級映画感たっぷりタイトルなんだろう?カタカナそのままワンショットでいいと思うんだけど・・・。

レビューサイト見ると50~60点くらいだった。確かに、舞台が狭いのと、カットがないことによるON/OFF・緩急があまりなく、そのあたりは微妙な感じがある。個人的にはアクションだとか銃撃戦だとかは好きなので、それだけで高得点。

One More Shot という続編が作られているらしく、2024年公開っぽい。そっちも見たい。頼むぞ邦題・・・!