サイト案内

運営してるひと: @sters9

妻と娘と猫と横浜あたりに住んでいます。最近は Go や Kubernetes や GCP をしています。

サイト案内

開発環境の紹介

プライバシーポリシー

tools.gomiba.co

サイト内検索

アーカイブ

2022/09 (2) 2022/08 (4) 2022/07 (5) 2022/06 (4) 2022/05 (9) 2022/04 (8) 2022/03 (10) 2022/02 (21) 2022/01 (8)

2021/12 (11) 2021/11 (1) 2021/10 (4) 2021/09 (2) 2021/08 (1) 2021/07 (2) 2021/06 (5) 2021/05 (10) 2021/04 (1) 2021/03 (8) 2021/02 (12) 2021/01 (8)

2020/05 (2) 2020/04 (2) 2020/02 (2) 2020/01 (1)

2019/12 (3) 2019/11 (2) 2019/10 (5) 2019/09 (3) 2019/07 (6) 2019/06 (4) 2019/04 (3) 2019/01 (2)

2018/12 (6) 2018/10 (4) 2018/09 (6) 2018/08 (7) 2018/07 (16) 2018/06 (7) 2018/05 (7) 2018/04 (5) 2018/03 (3) 2018/02 (10) 2018/01 (6)

2017/12 (8) 2017/11 (6) 2017/10 (10) 2017/09 (12) 2017/08 (12) 2017/07 (3) 2017/06 (1) 2017/01 (4)

2016/12 (5) 2016/10 (3) 2016/09 (1) 2016/07 (2) 2016/06 (1) 2016/04 (1) 2016/02 (1) 2016/01 (2)

2015/12 (1) 2015/10 (1) 2015/09 (3) 2015/06 (1) 2015/01 (1)

2014/08 (2) 2014/07 (3) 2014/05 (1) 2014/01 (7)

2013/12 (2) 2013/11 (4) 2013/10 (1) 2013/09 (1) 2013/08 (3) 2013/07 (4) 2013/06 (5) 2013/05 (2) 2013/04 (7) 2013/03 (1)

CircleCIでconditionsを使う

こんな感じで使う。ロジックステートメントと言われている。

ロジックステートメント - CircleCI の設定 - CircleCI

jobs:
  run_tests:
    ...中略...
    steps:
      ...中略...

      - when:
          condition:
            matches:
              pattern: "^v\\d{4}_\\d{2}_\\d{2}.*"
              value: << pipeline.git.tag >>
          steps:
          - run:
              name: Only runs when releasing
              command: |
                echo "It's releasing!"

一個YAMLならではの罠があって、正規表現を部分は filters の書き方と違って、直接正規表現文字列を入れる。さらにここはダブルクオートすると \ 単体だとYAML上でのエスケープシーケンスエラーになる。

filters - CircleCI の設定 - CircleCI

\\ にすればちゃんと認識される。

むしろダブルクオートで囲まなくてもいい。ここは好みか…?

https://tools.gomiba.co/json2yaml で確認。