運営者情報

運営してるひと: @sters9

       

妻と猫と横浜あたりに住んでいる。最近は Go や Kubernetes や GCP をしています。 PHP や JavaScript もすこし。

プライバシーポリシー

tools.gomiba.co

アーカイブ

2021/02 (12) 2021/01 (8)

2020/05 (2) 2020/04 (2) 2020/02 (2) 2020/01 (1)

2019/12 (3) 2019/11 (2) 2019/10 (5) 2019/09 (3) 2019/07 (6) 2019/06 (4) 2019/04 (3) 2019/01 (2)

2018/12 (6) 2018/10 (4) 2018/09 (6) 2018/08 (7) 2018/07 (16) 2018/06 (7) 2018/05 (7) 2018/04 (5) 2018/03 (3) 2018/02 (10) 2018/01 (6)

2017/12 (8) 2017/11 (6) 2017/10 (10) 2017/09 (12) 2017/08 (12) 2017/07 (3) 2017/06 (1) 2017/01 (4)

2016/12 (5) 2016/10 (3) 2016/09 (1) 2016/07 (2) 2016/06 (1) 2016/04 (1) 2016/02 (1) 2016/01 (2)

2015/12 (1) 2015/10 (1) 2015/09 (3) 2015/06 (1) 2015/01 (1)

2014/08 (2) 2014/07 (3) 2014/05 (1) 2014/01 (7)

2013/12 (2) 2013/11 (4) 2013/10 (1) 2013/09 (1) 2013/08 (3) 2013/07 (4) 2013/06 (5) 2013/05 (2) 2013/04 (7) 2013/03 (1)

PHPカンファレンス2015へ参加していました

この記事は公開されてから1年以上経過しており、情報が古くなっている可能性があります。

こんにちは。ごみばこです。

先日行われていた、PHPカンファレンス2015へ当日スタッフとして参加していました。

http://phpcon.php.gr.jp/2015/

参加した背景

これでも私はぺちぱーなのです。
もとい、最近はnodejsもrubyもunity3dもさっぱりで、ずっとPHPおじさん…。

ということで、PHP7とかHHVMとか色々おもしろそうですよ!とキャッチしており、 いま行くしかねえ!

と思ったときに、ちょうど当日スタッフの募集が行われていたので、PHPお世話になってるし面白そうだしやってみよう!と思いたち、当日スタッフに名乗りあげました。

「当日スタッフ」

当日スタッフの応募とかしてるけど実際なにしとんねんとやる前は思っていたので、きっと他の誰かも同じだと思い、やったことでも書いておきましょう。

  • スタッフTシャツを着る
  • 配布物のまとめ
  • 会場設営(机を出したり椅子を出したり)
  • 受付(配布物の手渡し)
  • セッションの案内、ルームの様子見
  • 片づけ(机しまって椅子しまって、ゴミ捨てして、)

基調講演も含めて、全部ではないですが、多くのセッションを見れたのは非常にうれしいです。スタッフとしては、セッションに集中しすぎるのはNGだと思うのですが…、、そこはちょっと反省点、、

悪かったポイントもいくつか挙げておくと、人が多いからいっか、となってしまったり。受付はもうちょっとなんとかできたなーと思います。スポンサーこっち、スピーカーこっち、とA4に書くだけでもだいぶ変わったでしょう。 あ!受付については、アクセス過多になっていたので、横にインスタンス立ち上げたらいい感じに捌けていったので、そこは自分でもよくやったと思います!

また、今までがわからないのですが、当日スタッフ向けの話が本当に当日しかなく、どこまでが当日スタッフの範疇なのか、誰に回せばいいのか、等々、多くはないものの、ちょこちょこどうしようかなポイントがあったのも事実です。みなさん日々のお仕事にプラスなので、そりゃ忙しく。前日までバタバタしていたようですし仕方ないですね。。

あとはちょっとどうなのかわからないのですが、内輪盛り上がりみたいなやつはやっぱりどこでも。僕自身はまあいいんじゃないっスか、というくらいですが、知り合いだけでウェーイしてるのは、新規参入が難しそうだなあ、とよく思います。

セッションへの感想とか

PHP7期待しかねえ…!おしまい。

・・・ちょっと嘘が入ってますね。 完全に個人的な話ですが、PHP7については期待しかないものの、お仕事ですぐにつかえなさそうな気がしていてちょっと残念です…。 めっちゃパフォーマンス上がっているようですし新機能もあるし、使いたいよなあ。 色々ちょうどいいタイミングだと思うんですけどねえ…(意味深)

他は、徳丸先生のインジェクション事例と、Drupal8とSkyWayの裏側を見ていました。

インジェクション事例は怖いっすねー。デモされるとよくわからんけどID/PW抜かれてるやべー!みたいな気持ちが湧いてきて、ヤバさ実感という感じです。 や、よくわからないわけじゃないですよ、これでも一応セキュリティを勉強していた身ですし、Web世界に身を置いているので…。今後はマイナンバー云々などもありますし、スマホ盛り上がってますし、がんばりましょう、というところで。

Drupal8は…。うん、どうだろう。よさそうだけど使うタイミングないかなあ…という感じです。。 CTFとかで出てくるとちょっとだけ面白いかもしれない(適当)

SkyWayの件は、SkyWayの話なのですが、どのような開発の歴史を歩んできたかという話でした。 WebRTCが云々SkyWayが云々ではなく、普通に普通にアプリケーションで利用しているミドルウェア的なものやデプロイ回り、それらツール構成の話、人員の話で、かなり興味深かったです。 APIが用意されていたり、安いとか色々いい感じで、Cloudn結構よさそうだなあという気持ちも出てきました。どこか時間とお金の余裕があるときにでもお試しでアプリ乗っけてみたいですね。

「PHPカンファレンス」

昨年は参加していなかった(はず)のでどんな雰囲気かわからなかったのですが、予想以上にたっぷりPHPだったと思います。近年のWeb界隈のいろんな話が飛び交うと思っていたのですが、見たセッションのせいか、そんなに多くはなかったと感じます。 それでいて、PHPの幅広い話題が出てきたり、LTや懇親会での深い話や、はたまた別方面に飛んでいくような話もおおく、非常に満足しています。

そんなセッションだけでなく、スタッフの皆さんだったり参加者だったりのさまざまな方と、PHPだけじゃなくて運用回りとか他の技術とかとか、なお話しをできたこともとてもよかったです。

素晴らしい出会いを用意してくれたカンファレンスに、PHPユーザ会に、スポンサーみなさまに、 圧倒的「感謝」!👏👏